ニードル脱毛を受けるメリット、デメリットについて

今回は、一昔前まで主流だったニードル脱毛について説明します。

ニードル脱毛の仕組み

ニードルとはその名の通り、針のことです。
ニードル脱毛はレーザー脱毛と光脱毛などとは違い、毛を少し生やした状態で行います。
まず、毛穴に針を刺し、電流を流し、毛根に電気の熱でダメージを与えます。
この繰り返しを脱毛する部分すべての毛穴に行います。

ニードル脱毛は痛い

10年ほど前まで主流だったニードル脱毛ですが、かなりの痛みを伴い、また高価だったためそこまで気楽にできるものではありませんでした。
そして、ニードル脱毛は施術する人の技術に依存する部分が多く、下手な人に当たってしまうと、内出血や、肌が炎症を起こしたりと、トラブルも多かったそうです。
また、施術時間や毛量により値段が左右され、毛量が多い人は金額が高くなり、下手な人に施術を受けると余計に時間がかかりより多くのお金を払わなくてはなりません。
老舗のエステサロンや、脱毛サロンではいまだにニードル脱毛を行っているところも少なくありません。

ニードル脱毛をするメリット

今の時代にニードル脱毛のメリットはありません。
レーザー脱毛と光脱毛と比べても一番痛く、料金も高いです。
ただ部分的に、レーザー脱毛と光脱毛が行いにくい部分をニードル脱毛で脱毛するのはありだと思います。
ニードル脱毛の方が効果が高いと言われるサロンやエステティシャンは多いですが、現在はレーザー、光脱毛ともに、技術が上がっているのでレーザー脱毛と光脱毛で充分です。
わざわざ高いお金を払ってニードル脱毛をするメリットはないでしょう。
最後に、前述したように、現在でもニードル脱毛を行っている脱毛サロンは少なくありません。
今の時代にニードル脱毛を行うメリットはないということを理解し、特別な理由でもない限りニードル脱毛を受ける必要はないでしょう。
それでもニードル脱毛を受けたいという方は、口コミを調べ、技術の高いサロンで受けるようにしましょう。

ページ上に戻る